審美歯科

tel_sp.png

診察時間

9:30~13:00 / 14:30~20:00休診日 木・日・祝 ※土曜の午後は18:00まで

詰め物と被せ物について

虫歯の治療で歯を削った後は、詰め物や被せ物を入れることになります。これらを作る時はいくつもの素材や構造の選択肢があり、自費診療であれば白くて自然な色合いに仕上げることも可能です。

オールセラミックとメタルボンド

当院がお勧めしているのは、オールセラミックとメタルボンドです。
オールセラミックはその名の通り、セラミック(陶器)のみで作られており、審美性が高く、金属アレルギーの心配もありません。メタルボンドは、内側に金属を使い、その上にセラミックを焼き付けたものです。金属を使っているため通常は透明感がなくなり、審美性が低下しますが、当院では信頼できる技工士さんに製作を依頼することでオールセラミックと同じ仕上がりを実現しています。
治療する歯の位置などによってオールセラミックかメタルボンドのどちらが最適かは分かれますが、どちらも同じ仕上がりになるため、当院では費用も同じに設定しています。

技工士との連携

詰め物や被せ物は、歯科技工士と呼ばれる専門家に製作を依頼します。しかし、技工士さんによって技術にバラつきがあるため、治療がどこまできれいに仕上がるかは、治療を受ける歯科医院によって異なることになります(歯科医院によって依頼している技工士さんは違います)。当院は、本当に技術力が高く信頼できる技工士さんにのみ依頼しているため、単に歯の人工物を作るのではなく、患者さんの他の歯のすり減り方や年齢などに合わせて、最適なものをお作りすることができています。

ホワイトニング

ホワイトニングは、患者さんの歯を白くするための方法で、当院ではご自宅でマウスピースを使って少しずつ歯を白くしていく「ホームホワイトニング」を取り扱っています。歯は白ければきれいに見えるというわけではなく、全体の調和や、患者さんの年齢や肌の色などにも合わせていくことが重要です。そのため、治療で歯を削る時に、ホワイトニングで他の歯を白くして、その色に合わせて被せ物を作るなど、歯全体の審美性を考えるようにしています。

審美歯科(ホワイトニング) 治療例

治療前
治療後
  • 患者様の声
  • スタッフブログ
  • Doctor's File ドクターズファイル
予約制 03-3771-5211